介護施設の看護師求人の中から働きやすい職場を見つけるポイント

超高齢社会に突入した日本。介護施設の数は右肩上がりの急上昇。今や介護業界は成長分野となっています。看護師求人も確実に増えており、多くの施設で看護師不足が深刻になっています。高齢者看護に興味があるのなら、ぜひ注目したいのが介護施設求人!これから介護施設で働きたい方へ。

介護施設もいろいろ……ブランクあり看護師なら入居者数に注目!

介護施設は急患が運び込まれることがなく、ゆったり仕事ができるとあってブランクあり看護師が働きやすいと言われています。ところひとりで夜勤を任されると、慣れない処置でパニックになることも。急変した高齢者に適切な対処ができないと、責任問題に発展することもあります。ブランクのある看護師は、できるだけ看護師の数が多い施設を狙いましょう!



介護施設は規模が大きいほど看護師の数多め!ブランク有看護師は大規模老人ホーム狙え

介護付き有料老人ホームの場合、入所者の人数によって看護師の配置人数が決まっています。入居者が多くなればなるほど、看護師の配置人数を多くするように決められています。そのため規模の大きな老人ホームほど看護師の数が増え、仕事を教えてもらえるチャンスも増えます。入職時に「新人教育あり」の介護施設を選ぶと良いでしょう。



オンコールで真夜中に呼び出される介護施設は大変!

介護施設のなかでも、真夜中にオンコールで呼び出しを行うところもあります。もちろん呼び出し1回につき5000円などの手当がつきますが、オンコールがあると緊張して夜も眠れません。夜間にぐっすり眠りたい方は、オンコールのない介護施設を選ぶ方が無難。オンコールの有無は面接の際にしっかり確認しましょう。



介護職員も看護師も笑顔で明るく楽しく働いている介護施設は◎

介護施設の見学が可能であれば、できるだけ足を運ぶ方が無難です。施設が明るく掃除がすみずみまで行きわたっていればまずは安心。介護スタッフも看護師も笑顔で生き生きと働いている施設なら、長く勤務できる可能性大です。逆にスタッフの顔色が悪い、元気がない、不平不満が多い職場は入職を避けた方がいいでしょう。



介護施設が汚い、掃除ができていない、不潔な職場は避ける

介護施設も医療施設と同じ、衛生面がとても重要です。院内感染が起こると入居者がつぎつぎに倒れることになります。それなのに手指の消毒もまともにできていない、床にゴミやホコリが降り積もっている、トイレから異臭がする、壁がカビだらけなど不潔さを感じる施設は衛生管理ができていません。避けた方が良いでしょう。



中度~重度認知症高齢者専門の施設はかなりツライ!

認知症は脳の病気。真冬に服を脱ぎ窓から逃走する方がいるそうです。真夏と真冬を勘違いするのが原因です。場所も良く分からなくなり、徘徊する方も。弄便や異食の症状が出ている患者の看護はとても大変です。認知症専門の施設に入職したいなら、認知症患者の症状をよく知ってから決断してください。



看護師求人サイトで離職率の低い介護施設を見つける

介護施設に転職したいなら、離職率の低い優良老人ホームに入職するのが無難です。看護師転職サイトで優良老人ホーム求人を教えてもらいましょう。長く働きたい方は転職先を慎重に判断すべきです。


転職成功のために選ぶべき看護師求人サイト



まとめ

老人ホームと言っても認知症高齢者専門施設や富裕層向け有料老人ホームなどさまざま。どのような施設でも離職率の低い優良求人をゲットすることが、成功への近道。看護師転職サイトで各事業所の傾向や離職率を知り、有利に転職しましょう。


マイナビ看護師 | 株式会社マイナビ

利用者満足度96%以上!マイナビ看護師は利用者満足度が高いから不安なく利用できる!

https://kango.mynavi.jp/

ナースではたらこ | ディップ株式会社

条件の良さは人それぞれ違う。ナースではたらこの非公開求人を見逃したらもったいない!

https://iryo-de-hatarako.net

看護のお仕事 | レバレジーズ株式会社

昼夜関係なく働く看護師さんのことを考えて、転職電話相談は24時間!いつでも利用可能!

https://www.kangonooshigoto.jp/