看護師のオープニングスタッフ募集求人に応募する前に注意点

新規でオープンする病院は、同時にオープニングスタッフを募集しています。このオープニングスタッフ募集に関してはかなり人気があり、すぐに求人枠が埋まってしまうのが特徴です。ここでは、看護師のオープニングスタッフ募集に対してこれから応募を考えている方々へ、役立つ情報をお届けしています。

オープニングスタッフ募集は人気求人も注意も必要

クリニックや病院のオープニングスタッフ募集は人気があり、すぐに求人枠が埋まってしまうほどです。新築したばかりのきれいな建物と設備のなかで気持ちよく仕事ができますし、派閥や仲間外れもなく安心して働けるのが魅力。でも良いことばかりではありません。ここで看護師のオープニングスタッフ募集に関するメリット・デメリットをチェックしてください。



人間関係が真っ新なので派閥がないメリットもあり

新しい病院はそれまでおつき合いのない新規の看護師や事務員、理学療法士、薬剤師などの医療スタッフが集まります。施設が新しいのはもちろん、人間関係も真っ新なので仕事がしやすいのが特徴。転職したら職場は派閥争い、仲間外れ、パワハラの嵐だった……という後悔はありません。人間関係の良い職場を探している方にはおすすめできます。


病院看護師の人間関係が良い職場の見つけ方



施設が真新しい分シックハウス症候群の看護師は要注意

新規オープニングスタッフは、当然ですが新築のクリニックや病院内で仕事をします。ところがなかにはシックハウス症候群で気分が悪くなる、くしゃみが止まらない、目が痒いなどの症状を訴える方も。もしシックハウス症候群の方は、看護師の新規スタッフ応募は避けた方がいいかもしれません。



入職後給与や休日などの条件が変わりやすい

オープニングスタッフの場合、入職したその日から病院が動きはじめます。運営実績がないため、労働条件が後から変わることでトラブルも起きています。「土日休みのはずが休みは日曜だけだった」「基本給が聞いていた金額より低い」など入職後のトラブルに巻き込まれないよう、入職前にきちんと条件をまとめ、証拠書類をつくるのがトラブル回避のコツです。



病院の評判を収集することがむずかしい

新規オープンの病院は、病院の評判を収集することが不可能です。医師のレベルや人柄、患者数、忙しさなどがまったく分かりません。医師の素性や評判に対してはある程度調査が可能ですが、病院の評判に関しての情報は収集できません。そのため新規スタッフ募集は「一か八か」の賭け的要素があります。



思ったほどスタッフが集まらない場合は忙しくて地獄

オープニングスタッフを募集しても思ったほどスタッフが集まらなかった場合は、少ないスタッフ数で患者に対応する必要があります。十分なスタッフが集まらないまま見切り発車で病院がスタートしてしまうと、毎日地獄になる可能性大。看護師求人サイトに登録し、応募状況を調べてもらう方法もあります。



看護師求人サイトで入職前に交渉してもらう

新規オープンの病院は、入職後に条件が変わりやすいの難点。ですから入職前に基本給や手当の額、休日、福利厚生(退職金含む)、勤務時間、勤務体制などをしっかり確認する必要があります。できれば条件を書類にまとめ、双方の署名があるとベスト。看護師転職サイトなら、コンサルタントが書類を作成してくれるので安心。


年収アップの交渉が得意な看護師求人サイト



まとめ

新規クリニックや病院のオープニングスタッフ募集は新しい場所で看護師として活躍できるチャンスですが、反面リスクもあります。できるだけリスクを低減できるよう、看護師転職サイトで仲介してもらってください。


マイナビ看護師 | 株式会社マイナビ

利用者満足度96%以上!マイナビ看護師は利用者満足度が高いから不安なく利用できる!

https://kango.mynavi.jp/

ナースではたらこ | ディップ株式会社

条件の良さは人それぞれ違う。ナースではたらこの非公開求人を見逃したらもったいない!

https://iryo-de-hatarako.net

看護のお仕事 | レバレジーズ株式会社

昼夜関係なく働く看護師さんのことを考えて、転職電話相談は24時間!いつでも利用可能!

https://www.kangonooshigoto.jp/