年収600万の看護師の働き方

年収600万円は看護師の給与水準からみてもかなり高いレベルです。普通の看護師では年収600万円を稼ぐことはむずかしいと考えがちですが、取得した資格やキャリア、勤務先、勤務地などを選べば購入集は十分可能です。これから高給与看護師を目指して頑張りたい方に、役立つ情報をお届けしています。

年収600万円を目指すなら大病院や治験看護師を狙う

看護師の平均年収が約460万円ですので、年収600万円となるとさらに140万円の上積みが必要です。どうすれば高給与を狙うことができるのでそうか?データでは大病院ほど給与が高くなる傾向です。大病院で長く働くと、基本給が毎年昇給するので高給与が期待できます。治験は一般企業ですが、管理職になると年収600万円も可能です。



年収600万円を稼ぎたいなら看護師長などの管理職を目指す

給与が高いということは、責任の重いポストについていることを意味します。看護師長や看護部長など、責任ある立場になると給与も一気にアップ!管理職なのでシフトの作成や外来や病棟で起こるトラブルへの対処、新人看護師の教育など仕事は増えますが、遣り甲斐はあります。もちろん頑張った分はしっかり給与に反映されます。


看護師高収入ランキング



病床数500床以上の大病院は給与が高め

年収アップを目指すなら、病床数500床以上の基幹病院に転職するのも一つの方法です。小さなクリニックでは年収300万円前後にしかならないのに、大きな病院に転職し、各種手当を入れるとキャリアによっては年収600万円を超えることもあります。今の給与に納得できない、周囲の病院より給与レベルが低いときは、大きな病院に転職するという方法もあります。


転職成功のために選ぶべき看護師求人サイト



助産師や保健師などの資格をとる

同じ病院に勤務していても、助産師や保健師の資格をとると手当がアップします。またこれら資格を生かして専門職として転職すればさらに給与アップが狙えます。保健師は病院だけではなく市役所など多方面でも活躍できますので、キャリアを生かすための転職で高給与だけではなく福利厚生の手厚い職場や公務員の地位を目指すこともできます。


看護師が年収アップのためにとる資格




美容系クリニックで働く

美容系クリニックは一般の病院とは違い、営業のテクニックや物腰の柔らかさ、接客マナーがより重視されます。自由診療で多くの治療費がクリニックにもたらされるため、給与が高め。とくに手術室勤務の経験がある美意識の高い看護師には向いた職場。ただクリニックは都市部に集中しているので、地方の看護師が勤務しにくいのが難点。



CRCやCRAなど治験分野で働く

看護師のなかには治験分野で働く方がいます。一般企業で働くことになりますが、看護師として蓄積させた医療知識やコミュニケーション能力が発揮できる仕事です。CRAやCROの年収は約450万円と言われています。土日祝日はお休みなので、それほど悪くありません。管理職になると年収は600万円を超えます。



都市部の病院で働くと高給与が実現する

都市部の病院は地方の病院よりも「給与が高い」傾向にあります。都市部の方が病院も多く、看護師の争奪戦が激しいためです。とくに優秀な看護師は高給与で迎えいれます。熊本県の看護師の平均年収は約400万円ですが、関東圏にいくと約520万円。かなりの差がついています。高収入を狙って都会に引っ越す看護師も実際にいます。



まとめ

看護師は高い給与が狙える職業と言われていますが、さらに高い給与を望むなら、資格をとる、都会の病院で働く、昇進できる職場を探すのが良いでしょう。転職によって高給与を実現することも可能です。看護師転職サイトで高給与求人を紹介してもらうのが成功への近道です。


ナースではたらこ | ディップ株式会社

条件の良さは人それぞれ違う。ナースではたらこの非公開求人を見逃したらもったいない!

https://iryo-de-hatarako.net

看護のお仕事 | レバレジーズ株式会社

昼夜関係なく働く看護師さんのことを考えて、転職電話相談は24時間!いつでも利用可能!

https://www.kangonooshigoto.jp/

マイナビ看護師 | 株式会社マイナビ

利用者満足度96%以上!マイナビ看護師は利用者満足度が高いから不安なく利用できる!

https://kango.mynavi.jp/