看護師の給料は同じ仕事量でも診療科目で異なる

「同じ看護師だから、給与は同じ水準」と思っていませんか?じつは勤務する診療科目によって給与額が違うのです。もし高給与を狙うのなら、少しでも高い給与が得られる診療科目を狙ってみましょう。具体的にどのようなものがあるのでしょうか?これから高給与を狙って転職を考えている看護師の方へ、ぜひご覧ください。

看護師の給与は診療科目によって差がついてしまう事実

ご存じでしょうか?看護師の給与は、診療科目によって差がついてしまうことを。もし同じ時間働くのであれば、特殊な手当がつく診療科目や、自由診療でもともと給与が高いクリニックを狙うのがセオリーです。ではどんな診療科目を狙うのが良いのでしょうか?特殊な手当がつくのは精神科や結核病棟、オペ室、救命救急室です。



特殊業務手当・危険手当がつく診療科目は有利

少しでも高い給与を得るには、手当が多めにつく職場を選ぶことが鉄則です。結核・精神科・オペ室・救急救命は看護師のストレスが大きく専門性が高いので、特殊手当がつきます。「危険手当」という名目で手当がつく場合もあります。とくに精神科は患者が急に暴れて看護師がケガをすることもあるので、特別手当が支給されます。



オペ室も手当がつきますが、このオペ室の場合は注意が必要です。24時間対応で手術をする職場なら夜勤手当がつくのですが、オペは通常昼間しか行いません。夜勤のない仕事は体力的・精神的に楽ですが、夜勤がない分給与が下がってしまいます。入職時にしっかり確認しましょう。



美容系クリニックは自由診療!経営の安定した法人なら高給与

美容系クリニックは健康保険の適用外。医師が施術に対して好きなように金額を設定できます。だから腕が良くて人気のある美容クリニックはかなり儲かります。全国展開している有名クリニックは知名度もあって安定しています。年収600万円超えの収入を得ている看護師もいるほど、高給与が期待できる分野なのです。



透析クリニックは特殊な専門性が必要とされるので高給与

人工透析クリニックは特殊な技術と慣れが必要とされるため、高給与となっています。人工透析ではシャントと呼ばれる場所に、正確に針を刺す技術が必要です。これが下手だと辺りが血だらけに。透析用の器機の扱いも慣れが必要なので、メカに弱い看護師は務まりません。特殊で専門性の必要な透析看護師は高給与です。


常勤のクリニック看護師求人を見つけるのが難しい理由



自費診療のレーシック眼科は高給与

視力矯正のためのレーシックは、美容クリニック同様自費診療となります。医師が好きなように費用を設定できるので、人気のあるレーシッククリニックはかなり儲かっています。レーシックは患者の都合を考え、土日や夜間にも対応できるクリニックも多いため、土日が勤務日になってしまう場合もあります。ただし給与は高めです。



訪問看護ステーションは高齢者増加で高給与

診療科目ではありませんが、訪問看護ステーションは看護師がひとりで、また医師や介護士とチームを組み個宅を訪問して看護ケアを行います。超高齢社会で高齢者の数は年々増加。看護師不足が深刻となっています。人手不足のうえにある程度のキャリアが必要なので、給与額が高く設定されています。


看護師高収入ランキング



まとめ

高給与がのぞめる診療科目は、特殊なスキルやキャリアが必要、危険がともなう、自由診療、ニーズが多いなどの条件があります。これら条件を考えながら転職先を選びましょう。高給与求人なら看護師転職サイトへ。高給与だけではなく、福利厚生充実、人間関係の良い求人情報を教えてもらえます。


転職成功のために選ぶべき看護師求人サイト



マイナビ看護師 | 株式会社マイナビ

利用者満足度96%以上!マイナビ看護師は利用者満足度が高いから不安なく利用できる!

https://kango.mynavi.jp/

ナースではたらこ | ディップ株式会社

条件の良さは人それぞれ違う。ナースではたらこの非公開求人を見逃したらもったいない!

https://iryo-de-hatarako.net

看護のお仕事 | レバレジーズ株式会社

昼夜関係なく働く看護師さんのことを考えて、転職電話相談は24時間!いつでも利用可能!

https://www.kangonooshigoto.jp/