看護師は転職の給料交渉が苦手な理由

看護師が転職するとき、じつは年収アップが期待できるタイミングなのです。ところが病院と給与交渉ができない看護師は、結局病院の希望する条件で転職してしまい思ったほどの給与アップにならないことも。これから転職する予定の看護師、また転職して高給与を得たい看護師に役立つ情報をお伝えしています。

看護師はスペシャリスト……でも医療関係以外のことには疎い

看護師は国家資格。専門学校や大学で看護の勉強にはげみ看護の道一筋に生きていると、どうしても世間のことに疎くなってしまいます。病院のスタッフとはコミュニケーションが取れても、病院の幹部を相手に給与交渉をするだけのテクニックや、度胸がなかなかもてません。でもそれが普通なのです。転職で有利な条件を引き出すのはむずかしいのです。



給与のことは話しにくい、図々しいと思われると敬遠する看護師も

「今の職場では給与に関して不満がある。でも面接でそんな話しはできない」給与のことを口にすると「図々しい看護師だ」「お金のことしか考えていない看護師」と思われ、自分の印象が悪くなると嫌がる方もいます。けれど面接時に給与面を確認しなかったために、後で悔いる方もいます。印象云々ではなく、自分を守るために給与の確認をしましょう。



面接時に決めた給与額が、入職後にまったく守られなかったというケースが発生しています。手取り25万円で入職したのに、実際に手にしたのは20万円だったら……騙されたと思うでしょう。このようなトラブルを避けるためにも、面接時は入職後の給与を確認しメモにとっておきましょう。揉める元です。


看護師の面接対策「5つ」のポイント



給与の話しをすると不採用になるという不安から言えないことも

「給与の話しをすると採用されなくなるのでは……」という不安から面接時に一切給与の話しをせず、入職後、想像以上に安い給与に愕然とすることも。給与の話しをしたくらいで不採用になるような職場は、正直質が良いとは言えません。もし自分で給与交渉するのが嫌なら、看護師転職サイトの担当者におまかせしましょう。



ベテラン看護師や結果を出している看護師ではないから言いにくい

「ベテラン看護師やスキル、キャリアのある看護師でなければ、給与交渉ができないのではないか?」という発想も間違いです。転職時は給与アップのチャンス!もちろん桁違いの給与を要求するのは無理ですが、同年代の看護師の平均給与を調査し、そのレベルの給与をもらえるように交渉するのも重要です。「私なんて低給与でいい」と最初からあきらめないことです。



事前の給与交渉は重要!看護師求人サイトの担当者に一任する方法もあり

給与交渉は入職後ではなかなか成立しにくいので、できれば入職前、面接の前後に給与額をはっきりさせておきましょう。求人票では月給25万円と書かれていても、手取り額や手当、福利厚生などハッキリさせておきたいことはいくつもあります。納得できるまで説明してもらうのが理想です。



自力で給与交渉ができないときは、看護師転職サイトの担当者におまかせしましょう。担当者は地域の看護師給与の平均値を知っているので、不当に安い給与を提示された場合は給与交渉を行います。看護師側が「あと3万円アップで」と言えばその希望にそって交渉します。100%必ず成功する保証はありませんが、看護師が交渉するよりも成功率は高めです。


年収アップの交渉が得意な看護師求人サイト



まとめ

看護師が直接給与交渉をおこなうのは心理的ストレスもあり、あまりおすすめできません。転職のプロである看護師転職サイトの担当者におまかせするのが無難。希望する年収があれば、早めに知らせておきましょう。


マイナビ看護師 | 株式会社マイナビ

利用者満足度96%以上!マイナビ看護師は利用者満足度が高いから不安なく利用できる!

https://kango.mynavi.jp/

ナースではたらこ | ディップ株式会社

条件の良さは人それぞれ違う。ナースではたらこの非公開求人を見逃したらもったいない!

https://iryo-de-hatarako.net

看護のお仕事 | レバレジーズ株式会社

昼夜関係なく働く看護師さんのことを考えて、転職電話相談は24時間!いつでも利用可能!

https://www.kangonooshigoto.jp/