残業少なめ(10時間以下)の看護師求人がすぐに見つかる方法

病棟や外来の仕事に残業はつきものですが、できれば残業は少ない方がよいと考えているあなた。残業少なめ(月に10時間以下)の看護師求人を探すコツ、見つける方法を公開しています。これから残業の少ない職場へ転職したいあなた、ぜひご覧ください。

残業の少ない病院へ転職したいなら情報収集がカギ!

もし「残業の少ない病院」に転職したいのなら、やはりカギになるのは情報収集です。「この病院は何となく残業が少なそうだな」と勘で応募しても、実態は何もわかりません。転職先情報を十分集め、検討することが必要です。転職情報は転職情報誌やハローワーク、看護師求人サイトなどで求人情報を探すことになります。



ハローワークの求人票では病院の実態が見えてこない

ハローワークに置いてある求人票。よく見ると時間外勤務の有無や、一か月に何時間の時間外勤務があるのかが明記されています。時間外勤務が「なし」になっていれば残業は0のはず。でも最近はハローワークの求人票の内容がでたらめだという報道もあります。本当に残業は0時間なのでしょうか?


求人情報誌や新聞の求人欄にも、看護師の求人情報が掲載されています。病院名やだいたいの給与額、休日数はわかるのですが、残業時間が明記されていないことも。残業の本当に少ない病院求人は、どのように探せば確実なのでしょうか?



看護師求人サイトの求人票には残業時間が明記されている

看護師求人サイトでは、公開されている求人票に残業時間の目安が記載されています。業界大手のナース人材バンクを実際に見てみましょう。某都内の病院求人では「残業は少なめ」や「残業は月に2~3時間」「残業時間は月に10時間以下」と具体的に記載されていました。もちろん中には「月に10~20時間残業あり」の職場もあります。


残業少なめの転職先を探すなら、ナースではたらこやマイナビ看護師、ナースフルなどでも公開求人に「残業少なめ」と明記されているので探しやすいですよ。これら看護師求人サイトでも、実際に登録すると残業少なめの看護師求人を教えてくれるので、看護師求人サイトを使うのが一番効率が良く手間がかかりません。



求人票では「残業少なめ」でも実際は……?

ハローワークの求人票には「残業一か月に10時間」と明記されていたのに、いざ入職すると残業が月に30時間もあった!ということが起きています。看護師求人サイトは担当者が求人票の内容を確認していますし、病院の実態を把握しているので、病院の実態にそぐわない求人票は公開されていません。



病院の実態を知る看護師転職サイトのカウンセラーに相談する

看護師転職サイトの担当者は、自分の足で病院の内部を調査。さらに現職の看護師や以前勤めていた看護師から話しを聞き、病院の給与や人間関係、休日や残業の実態、また離職率まで把握しています。しっかりした求人情報を調べるなら、看護師転職サイトを利用するのが一番確実なのです。


「残業の少ない求人情報を教えてほしい」のであれば、看護師転職サイトの担当者にストレートにお願いしてみましょう。残業だけではなく勤務地や給与など、ほかの条件も同時にお願いできることもあります。転職への希望に優先順位をつけ、条件に合う求人情報を探してもらえば手間がありません。仕事をしながら転職先が見つかります。


転職成功のために選ぶべき看護師求人サイト



まとめ

残業の実態はハローワークや求人情報誌の誌面からは見えにくいもの。確実な情報源として、看護師転職サイトを利用しましょう。病院の残業時間や人間関係まで把握しているので、後悔しない転職先探しができます。


マイナビ看護師 | 株式会社マイナビ

利用者満足度96%以上!マイナビ看護師は利用者満足度が高いから不安なく利用できる!

https://kango.mynavi.jp/

ナースではたらこ | ディップ株式会社

条件の良さは人それぞれ違う。ナースではたらこの非公開求人を見逃したらもったいない!

https://iryo-de-hatarako.net

看護のお仕事 | レバレジーズ株式会社

昼夜関係なく働く看護師さんのことを考えて、転職電話相談は24時間!いつでも利用可能!

https://www.kangonooshigoto.jp/